Now Loading...
現在、もしくは未来において、
リーダー・経営者として
ビジネスを牽引する立場にいらっしゃる皆様へ
  • 会社を次世代にどのようにつないでいったらよいのか分からない。
  • 先代から引き継いだ会社の運営に悩んでいる。
  • 同族企業で会社組織と家族が密着しているため、安心してビジネスの話ができる場所がない。
  • 会社経営における判断基準に自信がない。
  • 会社で責任のあるポストを任されているが、日常に満たされなさを感じている
  • キャリアステージの転換期にあり、自身の進む道が見いだせずにいる。
  • ターニングポイントにありながら、自信を持って選択ができずにモヤモヤしている。

現在、もしくは未来において、
リーダー・経営者として
ビジネスを牽引する

立場にいらっしゃる皆様へ

  • 会社を次世代にどのようにつないでいったらよいのか分からない。
  • 先代から引き継いだ会社の運営に悩んでいる。
  • 同族企業で会社組織と家族が密着しているため、安心してビジネスの話しができる場所がない。
  • 会社経営における判断基準に自信がない。
  • 会社で責任のあるポストを任されているが、日常に満たされなさを感じている。
  • キャリアステージの転換期にあり、自身の進む道が見いだせずにいる。
  • ターニングポイントにありながら、自信を持って選択ができずにモヤモヤしている。

そんなことに
お困りではありませんか

NOKs Laboのエグゼクティブコーチングは

 

「自分の考えや行いが他人に伝わらない」
「未来に自信が持てず、常に迷いがある」
「孤独感がつきまとう」

 

そんな思いを抱えている方と共に進む。

 

代表山﨑直子による

リーダーのためのコーチングです。

セッションを通じて、自分がどんな人間か客観的に見つめられるようになることで、自分を受け入れ、信じられるようになり、なりたい自分の姿がクリアに見えてくるようになります。

 

次第に余裕が生まれ、いつしか他人さえも受け入れられるようになってくる…すると、見える世界は確実に変わってきます。

 

ウェルスマネージャーとして、あらゆる職業、職種、役割の方の人生に深く寄り添ってきた経験を活かしながら、他人軸から、「自分軸でみる世界」へと、あなたと共に歩んでまいります。

銀行窓口・事務 ⇒ 総合職 ⇒ ウェルスマネージャー ⇒ マネージャーへと道を切り開いてきた経歴から、さまざまなビジネスステージにある社会人の気持ち・感覚に寄り添い、勇気づけることができます。

ウェルスマネージャーとして超富裕層クライアントのビジネス・人生に寄り添ってきたキャリアに加え、ライフワークとして行ってきた社会貢献活動(震災支援、養護施設、手話言語者との活動など)の経験を通じて、社会の動き・課題を俯瞰し、多角的な視点を持ってサポートすることができます。

クライアントの課題に「向かい合う」のではなく「共に見つめる」ことを大切にしています。クライアントご自身がしっかりと自分に向き合い、アクションができるよう伴走させていただきますので、自分で考え、自走する力を育むことができるようになります。

ウェルスマネージャーである私は、

多くの経営者・リーダー層の方とお仕事を共にしてきました。

 

ビジネスや資産運用に関するご相談はもちろんのこと、

ときにはご家族のこと、人生のこと、命を全うした後のことまで。

さまざまな課題にプロとして向き合い、キャリアを重ねてきました。

その中で私に芽生えた一つの思い。

 

それは、
社会に影響力を持つエクゼクティブの方にこそ、
≪ご自身の使命に気づいて、実行してほしい≫

ということ。

 

望むと望まざるにかかわらず、エグゼクティブと言われる方々は、

人や社会を動かす力(=影響力)を持っています。

 

「力を持つ」がゆえに、時に選択に迷い、孤独を感じることもある。

何が正しい選択なのか、分からなくなる時もある。

 

だからこそ、ご自身のビジネスの「目標設定」だけで生きるのではなく、

・どんな世の中にしていきたいか。
・社会にどんなインパクトを与えられるか。

といったところまで視座を上げ、

それを≪人生の目的≫として位置付け、実行してほしいと思うのです。

 

それが、持続可能な社会をつくる鍵になる、と私は信じています。

 

≪人生の目的≫を明確にすると、ご自身のビジネスの在り方も変わってきます。

 

目先の利益だけにとらわれない多角的な判断ができるようになりますし、

ときに厳しい選択をせざるを得ないときも、未来を信じる力がついてきます。

 

さぁ、今こそ、≪人生の目的≫を探しに。

ご一緒に歩をすすめてみませんか。

ウェルスマネージャーである私は、多くの経営者・リーダー層の方とお仕事を共にしてきました。

 

ビジネスや資産運用に関するご相談はもちろんのこと、ときにはご家族のこと、人生のこと、命を全うした後のことまで。さまざまな課題にプロとして向き合い、キャリアを重ねてきました。

 

その中で私に芽生えた一つの思い。

 

それは、社会に影響力を持つエクゼクティブの方にこそ、≪ご自身の使命に気づいて、実行してほしい≫ということ。

 

望むと望まざるにかかわらず、エグゼクティブと言われる方々は、人や社会を動かす力(=影響力)を持っています。

 

「力を持つ」がゆえに、時に選択に迷い、孤独を感じることもある。何が正しい選択なのか、分からなくなる時もある。

 

だからこそ、ご自身のビジネスの「目標設定」だけで生きるのではなく、

・どんな世の中にしていきたいか。
・社会にどんなインパクトを与えられるか。

といったところまで視座を上げ、それを≪人生の目的≫として位置付け、実行してほしいと思うのです。

 

それが、持続可能な社会をつくる鍵になる、と私は信じています。

 

≪人生の目的≫を明確にすると、ご自身のビジネスの在り方も変わってきます。

 

目先の利益だけにとらわれない多角的な判断ができるようになりますし、ときに厳しい選択をせざるを得ないときも、未来を信じる力がついてきます。

 

さぁ、今こそ、≪人生の目的≫を探しに。

ご一緒に歩をすすめてみませんか。

 

30代男性
卸売業 専務取締役(次期社長)

自分が思っている以上に自分のことを
分からないと痛感しました。

私は人の成長には、「気づき」が必要だと感じています。「気づき」は、自分の可能性を広げることにつながります。
現代は一見、情報があふれていて、「気づき」の機会が多いようにみられます。しかし、情報が多過ぎて、あれもこれもやれなければいけない状態になることもあります。そうした環境の中で、取組みに集中できないことや、自分の目標を見失うこともある。自分が本当にやりたいことは、何なのか、どのようにすれば目標は達成できるのか。迷いや不安もでてきます。  

山崎コーチから言われた言葉、「すべての答えは自分の中にある。」
今は心から同意しています。 自分が思っている以上に自分のことを分からないと痛感しました。
良い悪いではなく、自分がどんな特徴をもっているのか知る機会に恵まれたことに感謝しています。  

コーチングで大変だったことは、潜在意識も同意させることでしょうか。
顕在意識では良いと思っていても、潜在意識まで同意させるのはなかなか難しいものです。
焦らずに一つ一つ腹落ちする瞬間に立ち会いたいです。  

コーチングは自分と向き合う貴重な時間ですし、コーチの存在もお守りになります。これは人生にとって大きな存在です!

家族で経営している会社には公私の境界線がないので、on offがうまく出来ず、お互いで深い会話をする事が出来なくなります。それは、自分のボックスにはいってしまう感覚です。コーチングを通して、次第にご自分との会話ができるようになると、このボックスから出ることができるようになります。

70代女性

メディア 代表取締役社長

なおさんは
自分との対話のファシリテーター

60歳の時に人生の折り返しの年だな、これからどう生きていこうか、と考えたことがありました。その為に外の刺激を受けるのも手だなと、
あるセミナーに参加しました。3日間だけでしたが、そこで何がが、新しく生まれた感覚がありました。

そして70歳になった今、これから何を考え、どう生きていくのか、また、60歳の時に掴んだことや、こうして生きて行こうと決めたことが果たしてどれくらい出来ているのかなどを確認したいと思いました。 私は70歳にもなるのに、外からの評価とは違い、どこか自信が持てずにいました。そんな時、なおさんのコーチングに出会ったのです。

最初は、スカイプで1時間、どんな事になるのかという好奇心と、ちゃんと話せるのか?という不安もありました。
だけど、私の周りに起きたことや、感じたことなどのやり取りをしながらなおさんからの問いに答えていく。そのやりとりのなかで、質問に対して答えようとする時、自分で自分に問うてることに気が付きました。そして、こう思ったのです。こんなに自分に向き合う時間は無かったなあ、と。しかも口をついて出る言葉が自分の本当の気持ちだったりするんだということも確信しました。

頭の中にあることが言語化でき、それを口に出す事によって本当の自分が理解でき、整理されていく。
そしてまた、なおさんからの問いが来る。 また自分を見つめる。 ある言葉が出てくる。
なおさんから、その言葉を言ってみてどんな気持ち? とくる。ハッとする。
自分から発した言葉なのに、なるほど自分はそう考えていたんだと、また整理される。
それを繰り返しているうちに、だんだん自分というものが少しづつ理解でき、それが自信に繋がっていく。
なおさんから、声が明るくなったね!と、返ってくる。
私がどんな人でありたいのか! どう生きていきたいのか! 何者であるのか! 何者であり続けるのか!

なおさんのコーチングは、自分との対話のファシリテーターとして存在しているように思います。
そして、ドンドン良い方向に導いていってくれています。

素晴らしいものを持っていても、自己肯定感が低い方は多いように思います。それによって、自分を信じられず、判断が鈍り、行動がぶれてしまうことも。コーチングセッションを重ねるうちに、自分自身を俯瞰する事が出来るようになり、自信が出て、次第にブレない自分へと近づいていくのです。

40代男性

金融業

ぼやけていた輪郭をしっかりと
フレームにしていただきました

月に1回から2回程度の頻度でおよそ一年半にわたってコーチングを受けさせていただき、受講前と受講後で自分の考え方や物事の受け止め方があきらかに変化したと感じています。 もっとも大きな変化は自分の物事の捉え方です。 具体的には受講を始めたときの私は外部から自分がどのようにみられているのかという点に関心が強くあり、価値判断の尺度も定まっていない状況でした。 コーチングを受講していくにつれて自分を客観的に捉えることができるようになり、自分がどのように物事を考え、どこに向かっていきたいかを冷静に考えられるようになったと感じています。

コーチとの会話は1回1時間程度しかないのですが、毎回そのわずか1時間に、コーチから巧みに引き出される自分の頭の中の抽象的なパーツが組み合わさり、セッションの終わり頃には1つの具体的な絵が完成していました。 絵が完成するまでの過程に、コーチとの言葉のキャッチボールを重ね、自分の頭で考え抜いた言葉や意識がとても重要なものであることに気が付きました。

また、くよくよと考えていたことがどれだけ意味のないものかも合わせて知る機会になりました。 言い換えるとぼやけていた輪郭がしっかりしたフレームになる作業をしていただいた感じです。 今では物事に対して一呼吸おいて冷静に理解して判断するよう心掛けることができるようになりました。そのおかげで見える風景も変わりました。 まだ満足のいく水準ではありませんが、コーチのおかげでこのようなことに気づくこともできました。 私にとって、コーチングの受講はとても素晴らしい経験となっています。

自分の信念による行動が周りの人に受け入れられず、自分の居場所はここではないと感じていても、コーチングを通じて自分に向き合うことで、しっかりと自分の軸でその場に立てるようになってくる。すると次第に、環境が変わらなくても、自分の居場所が構築できるようになってきます。自分にふさわしい場所はどこにあるか、自信を持って探し当てられるようになるのです。 

50代男性
専門商社 副社長

自分の本当の性格を初めて知り、
感情に冷静に向き合えるようになりました

今現在、コーチングは、経営者やマネージャーに必要なコミュニケーションスキルとして確立されてきましたが、山﨑さんと出会うまで、私は全く知りませんでした。そんな私にも、山﨑さんとのご縁から、 コーチングを受けるチャンスを頂きました。 初めてコーチングの言葉をお聞きした際、 自分のコーチングって何?? スポーツでもないのに、どういうこと?? 人に対してのコーチングって何だろう? って思いました。しかし、山﨑さんのお話しを詳しく伺っているうちに、 自分がより成長して、人間関係が円滑になり、ビジネスばかりか、いろいろな人と上手くコミュニケーションが取れるようになる?! より社会に役立つ人になれるなら、 是非チャレンジしてみようと思いました。コーチングを受け始めて約一年半経ちますが、いろいろな気づきがあり、自分自身の変化にも気づきました。 例えば、自分の性格の新たな一面に気が付いたこと。 いかに自分が空回りしていたかということ。 自分の人生の価値観を知れたこと。 自分の感情に、落ち着いて対話が出来る様になったこと。 自分の目標やテーマを、常に持つようになったこと、など。 そのお陰で、 感情まかせの言動が減り、 より落ち着いて物事を考えられ、円滑なコミュニケーションが取れるようになってきました。 喜怒哀楽にも、柔軟に落ち着いて、自分と対話が出来るようになり、冷静な判断のもとに行動に移せるようになってきました。 コーチングを受けたことにより、 自分の本当の性格を初めて知り、自分の感情に冷静に向き合うことにより、俯瞰的な視点からの判断が、出来るようになりました。 とは言え、まだまだ未熟ですので、 引き続き、山﨑さんのコーチングを定期的に受けて、これからの人生を有意義にして行こうと考えております。 これまでコーチングをして頂いた 山﨑直子さんに、心から感謝致します。

大きな責任を数多く負っていらっしゃる方々は、時に近視眼的な物の見方になってしまうことがあります。セッションを通して、コーチと共に、事実を俯瞰して見るという視点を持てるようになると、不思議と問題だと思っていたことが問題ではなくなってきます。そんな視点を持てるようになった人は、自分のエネルギーを目標を達成することに集中できるようになり、揺るがなくなっていきます。

月2回×6カ月(全12回)を基本パッケージとしてご提供いたしております。
初回で6か月後のご自身をイメージしながら「成長計画」を描き、ゴールを共有した
上でセッションを進めていきます。

他人軸から自分軸へ〜

他人から見られている自分ではなく、
自分で自分を丁寧に見る視点を育みます。

DAY1

6か月後のゴール設定

今の延長線上にある6ヶ月後では無く、「なりたい自分」の6ヶ月後を設定します。

DAY2

価値基準を知る

自分が持っている価値感を丁寧に見ていきます。自分に力を与えてくれる「価値」が何なのか、実感することができます。

DAY3

コミュニケーションスタイルを知る

自分のコミュニケーションの型を知るとともに、他人は自分とは違うことも認識することができます。

DAY4

自分の資質を知る

自分の思考や行動のくせ、着眼点の特異性を知り、他人との共存の中で自分が果たせる役割、強みを知ることができます。

ありたい自分へと歩を進める〜

自分の目標やビジョンと
現在とのギャップを埋めながら、
アクションを繰り返します。

DAY5

ビジョンを描く

≪ありたい自分≫を描きます。

DAY6-11

フリーの内容でのコーチングセッション
今、あなたが抱えている問題をテーマにセッションを行います。今の自分と6か月後のゴールにいる自分、ありたい自分とのギャップを明らかにして、それを埋めるためにとるべきアクションを決めていきます。

DAY12

6か月の振り返り

パーソナルコーチングで自分軸が整ってきたお客様には、
具体的なビジネス展開や自己実現をテーマとしたコーチングを
継続することも可能です。

※詳細はお問い合わせください。

山﨑直子

ウェルスマネージャー / パーソナルコーチ

1969年生まれ。「人のために惜しみなく動く」ことを良しとする両親の元、小中高と人が嫌がる掃除委員や風紀委員を引き受け、更に推薦で学級委員、部活部長を務める。一方で「自分を出せない孤独さ」から「死にたい、楽になりたい」という言葉が頭を占める。

大学卒業後、大手信託銀行に一般職として入社。窓口、事務、営業インストラクター、本店窓口主任を歴任。

33歳の時「お前自身は何をしたいの?」と部長に問われ、「ない」ことに愕然。「自分のない人生」を変える決意で、異動希望を提出。一般職で例のない「資産10億円以上の顧客担当ウェルスマネージャー」へ。

2年後、手数料数億円を稼ぐトップバンカーとなり、2007年外資系金融へ転職。マネジメント職に就任し順調にキャリアを重ねながらも、愛を込めた遺言書に対し、配分割合しか見ないご家族を見て、顧客も孤独であると気づく。
2017年、一人一人に寄り添う力を磨くべく、コーチングを学ぶ。
現在は、ウェルスマネージャー、コーチとして活動の他、ライフワークとして厳しい環境にあって「孤独感」を抱えている若者達に寄り添い、彼らが未来を切り拓くサポートも行う。

山﨑直子

ウェルスマネージャー / パーソナルコーチ

1969年生まれ。「人のために惜しみなく動く」ことを良しとする両親の元、小中高と人が嫌がる掃除委員や風紀委員を引き受け、更に推薦で学級委員、部活部長を務める。一方で「自分を出せない孤独さ」から「死にたい、楽になりたい」という言葉が頭を占める。

大学卒業後、大手信託銀行に一般職として入社。窓口、事務、営業インストラクター、本店窓口主任を歴任。

33歳の時「お前自身は何をしたいの?」と部長に問われ、「ない」ことに愕然。「自分のない人生」を変える決意で、異動希望を提出。一般職で例のない「資産10億円以上の顧客担当ウェルスマネージャー」へ。

2年後、手数料数億円を稼ぐトップバンカーとなり、2007年外資系金融へ転職。マネジメント職に就任し順調にキャリアを重ねながらも、愛を込めた遺言書に対し、配分割合しか見ないご家族を見て、顧客も孤独であると気づく。
2017年、一人一人に寄り添う力を磨くべく、コーチングを学ぶ。
現在は、ウェルスマネージャー、コーチとして活動の他、ライフワークとして厳しい環境にあって「孤独感」を抱えている若者達に寄り添い、彼らが未来を切り拓くサポートも行う。

エピソード

当時はビバお茶くみ&ビバ寿退社!で、3年くらいで結婚相手を見つけて寿退社するのが目標!
とはいえ、会社選びのテーマは意外としっかり考えていて、「人と関わる仕事」ができるかどうか、で選んでいました。
人と関わる仕事で、自分も成長できればと、大手信託銀行を選びました。

私の一つ目の転機がこの時期。当時本店営業部の窓口の主任をしていた私に、直属の部長から、「山﨑はここでいったい何をやりたいのか?」と問われたのです。考えた挙句、「最終的には超大口のお客様を最初から最後まで一人で担当したい」と思っていることに気がつき、本気で仕事に取り組むようになります。ここから私のウェルスマネージャーとしてのキャリアが始まりました。

周囲の後押しもあり、テストを経て37歳で総合職になりました。成果を挙げる仕事の楽しさを味わっていたのですが、
気が付けば入社15年目。二度目の転機が差し掛かっていました。

ウェルスマネージャーとしてのキャリアを重ねるうちに、「お客様と深く、長く、関係を築く」ことが、何物にも代えがたい私の喜びになっていました。しかし、信託銀行は異動がつきもの。これからどうしようかな、と思っていた時に、外資系金融から転職のお誘いをいただいたんです。ここなら、お客様がNOと言わない限り、長いお付き合いができる。さらに、学生時代からずっと温めてきた「社会貢献活動」にも柔軟に取り組ませていただけそうな社風だったことも、転職の決め手になりました。

大きなきっかけになったのは2011年の東日本大震災。「社会貢献活動への想いを温めてきた、独り者の私が行かないで、いったい誰が支援に行くんだ。時が来た」と思い、リュックを背負って福島へ。被災地から戻り、社内の仲間と会社として震災の復興支援をどう行うか考え、企画・運営に関わるようになりました。私の思いが、会社の社会貢献に対する姿勢と一致していることに気付いたのです。

社会貢献活動への意識が高い社風、とはいえ、それは本業で成果を出しているからこそ認められること。このころの私は、仕事とボランティアの両輪をひたすら回し、2012年は年間400時間のボランティアを行いました。震災支援だけでなく「多様な子どもたちの架け橋プロジェクト」など4つのプロジェクトに関わり、毎年ボランティアアワードを頂いております。そして、お客様はもちろん社内の仲間からも、「社会貢献といえば山﨑、山﨑といえば社会貢献」と、個性を認識されるようになり、クライアントからもその分野でのご相談も増えてきました。

国際コーチ連盟(ICF)から認定を受けた国際基準のプログラムでトレーニングできるライフコーチワールドにて、ICFマスター認定コーチの林忠之氏のもと本格的にコーチングを学び、コーチとしての活動を開始。クライアントがなりたい自分を見つけ、それに向けて進んでいくのに伴走できることに大きな喜びを感じ、私の人生を懸けるライフワークの1つとなりました。
ライフコーチワールド認定コーチとなり、リーダー・経営者・未来のキーマンをメインにコーチングサービスを提供するNOKs Laboを設立。エグゼクティブ層の「人生の目的」を共に探し、アクションへとつなげるプロセスに伴走するサービスを提供しています。

人には無限の可能性がある、と私は思います。

この「可能性」を活かすのは、自分次第。

 

これから、どんな風に生き、人生を全うしていきたいのだろう。
何に熱くなり、誰と、どんな未来を創っていきたいのだろう。
変わりたい、でもどうやって?

頭の中によぎる不安や迷い、孤独感。

 

だけど、それを解決する答えは、すべてあなたの中にある、と私は思います。

 

自分の心に問い続け、その答えを素直に行動に移す。
それが「自分を生きる」ということであり、
それによって可能性は広がっていく、と私は信じています。

 

あなたの心のドアを、あなたと共にノックし続ける。

そんな存在でありたいと願い、

社名をノックスラボ(NOKs Labo)といたしました。

人には無限の可能性がある、と私は思います。

この「可能性」を活かすのは、自分次第。

 

これから、どんな風に生き、人生を全うしていきたいのだろう。何に熱くなり、誰と、どんな未来を創っていきたいのだろう。変わりたい、でもどうやって?

頭の中によぎる不安や迷い、孤独感。

 

だけど、それを解決する答えは、すべてあなたの中にある、と私は思います。

 

自分の心に問い続け、その答えを素直に行動に移す。それが「自分を生きる」ということであり、それによって可能性は広がっていく、と私は信じています。

 

あなたの心のドアを、あなたと共にノックし続ける。そんな存在でありたいと願い、社名をノックスラボ(NOKs Labo)といたしました。

お申し込みからご契約まで

初回マッチングセッション(無料)

コーチングは、お客様がご自身の内面に深く向き合い、なりたい自分へとアクションしていく過程に伴走するので、

◎コーチの前でカッコつけずにいられるか。
◎コーチとの相性は合うか。
◎コーチがお客様のニーズを満たすことができるか。

といったことが、お客様の成長に大きく影響します。

ですから、本サービスでは、ご契約前に、無料でのマッチングセッション(15分 / オンライン)をご用意いたしております。

ご不安な点を気軽にご相談いただける場としてご用意しておりますので、以下のフォームよりお気軽にご相談ください。